パラキャリ・サラリーマンのブログ

アラサーサラリーマン。本業と兼業でパラキャリな生活を送りながら、仕事・お金・生活・恋愛・ガジェット等色々書いていくブロクです。

【写真付きレビュー】PlanetExpressを使って米amazon日本から買えない物を個人輸入してみた

f:id:zakkiworkdiary:20190528221826p:plain

サマリー

  • 米国からの転送サービス「Planet Express」を利用してみた
  • 「Planet Express」は安くてカスタマーサービスも充実していた
  • 税関申告が想像してたより楽だった


Planet Express 無料会員登録


Planet Expressとは

個人輸入に使えるPlanet Expressを利用してみたので、そのレビュー記事です。初めて聞いた方も多いと思うのでまずは紹介。

f:id:zakkiworkdiary:20190523200146p:plain

転送用のアメリカ住所を取得できる

Planet Expressを使うとアメリカに自分の転送用住所を取得することができます。この住所を使うことで例えば「ブランドプロテクションがかかっていて日本の住所には配送してくれない商品」や「日本よりもアメリカで買った方が安い商品」のような商品を日本にいながら購入することが可能になるのです。

その他にも米国Amazonでは日本配送可能の商品と不可の商品があるので、不可の場合にはPlanetExpressを使うことで購入可能になりますよね。

1つにまとめることで安くなる!が強み

Planet Expressのように海外からの転送サービスは実は他にも数社あります。そんな中でもPlanet Expressの強みとして挙げられているのが「荷物の合併」です。

サイトからの情報ですが、アメリカからの輸送は大きな荷物よりも小さな荷物の方が運送料が高いとのこと。

そのためアメリカのサイトでポチポチ買った商品を毎回日本に配送してもらうよりも、Planet Expressの住所に商品をまとめて送付、まとめて転送してもらうことで輸送料を安くすせることができるのですね。

気になる支払い方法は?

アメリカのサービスということで、英語に自信がない方は支払いに不安を感じる方も多いのではないでしょうか。

Planet Expressでの支払いには下記の方法を受け付けているそうです。

  • Paypal
  • Amazon Pay
  • 電信送金
  • BitPay
  • ビットコイン
  • クレジットカードを利用したい場合はPaypalかAmazon Payの利用をとのこと。

     PaypalyやAmazonPayは詳しい日本語での説明サイトもありますので英語が苦手な方でもハードルが低そうです。

    www.paypal.com

    pay.amazon.com

    PlanetExpressの使い方

    今回私も実際に登録をしてみたので、スクショと共に流れを載せてみようと思います。

    まずこちらがPlanet Expressの公式サイトとなります。日本語対応されています。

    planetexpress.com

    アカウント登録し初回設定

    まずは右上の「新しいアカウント」をクリックf:id:zakkiworkdiary:20190523185715p:plain

    アカウント登録のために基本的な情報を入力していきます。 名前はアルファベットなので要注意です。

    f:id:zakkiworkdiary:20190523185721p:plain

    すべて情報を入力しアカウントの作成をクリック。すると下記のような画面へ遷移します。

    f:id:zakkiworkdiary:20190523185731p:plain

    アカウント作成は無料!と書いてあったのに「デポジットの入金」という言葉が出てきて多少ドキっとします。

    アカウント作成時には5ドルのデポジットが必要だそうですが、この5ドルは後ほどの転送料として使用が可能とのことです。

    f:id:zakkiworkdiary:20190523185746p:plain

    メールアドレスを確定させたら、最初に自分の住所(日本の)を入力します。その後デポジットを入金。

    f:id:zakkiworkdiary:20190523185757p:plain

    ダッシュボードにもどり左上の「デポジット入金」をクリック。

    f:id:zakkiworkdiary:20190528222915p:plain

    冒頭の支払い方法で説明したのと同じ入金方法が選択可能です。私はクレジットカードで支払いしました。

    f:id:zakkiworkdiary:20190523185818p:plain

    これでデポジットの追加が完了です。

    f:id:zakkiworkdiary:20190523185830p:plain

    もう一度ダッシュボードへ戻ります。左上に自分専用の住所が表示されました! この住所を使ってすぐにでも買い物可能です。

    欲しい商品を買い転送用住所へ配送

    早速Planet Expressで取得した住所を使って米Amazonで買い物をしてみました。

    f:id:zakkiworkdiary:20190523185842p:plain

    今回購入したのは日本の住所からだと購入不可の商品です。通常通りアマゾンで購入をし…

    f:id:zakkiworkdiary:20190528223053p:plain

    住所入力をする際に先ほどダッシュボードで表示された自分専用のアメリカ住所を記入します。

    f:id:zakkiworkdiary:20190523185905p:plain

    当たり前ですがアメリカ内での発送となるので到着も早いです。今回は即日発送を選びました。

    f:id:zakkiworkdiary:20190523185915p:plain

    その後たった二日後にPlanet Expressから荷物到着のメールが届きました。二度目ですが、アメリカ内発送なので到着が早いこと。

    f:id:zakkiworkdiary:20190523185924p:plain

    このメールが届いた後、基本的にアメリカへ届いた自分の荷物の管理はマイアカウントページで行います。

    f:id:zakkiworkdiary:20190523185935p:plain

    荷物の状態を写真で撮って送ってくれています。これは安心です。 早速日本へ発送したいので、メールアウトを選択しました。

    f:id:zakkiworkdiary:20190523185946p:plain

    税関申告と輸送会社を選択し、追加料金をデポジット

    税関申告というとややこしいイメージですが、これもマイアカウント上でできます。

    f:id:zakkiworkdiary:20190523185958p:plain

    この画面に簡単に転送する荷物の中身を記入するだけで税関申告書は完了です。 次にどの輸送会社を使うか選択します。

    f:id:zakkiworkdiary:20190523190008p:plain

    次に足りない分のデポジット(最初にデポジットした5ドルで足りない分ということです)を追加します。

    f:id:zakkiworkdiary:20190523190017p:plain

    最初と同じようにクレジットカードを使用してデポジットしました。かかった金額は表示の通りです。

    すると数日後Planet Expressから荷物を発送しましたというメールが。

    f:id:zakkiworkdiary:20190525104203p:plain

    そしてほぼ同時にFedexからも送りましたよメールが。

    f:id:zakkiworkdiary:20190525104331p:plain

    その後無事商品が到着しました!

    f:id:zakkiworkdiary:20190528221039p:plain

    Invoiceもきちんと同封されています。見てみると、Amazonではなくて、PlanetExpressから送られていることになってるんですね。

    f:id:zakkiworkdiary:20190528221222p:plain

    注目の中身はこのとおり!傷なし、ノーダメージです!

    f:id:zakkiworkdiary:20190528221240p:plain

    Planet Expressを使ってみての感想

    下記、実際に使ってみての感想です。

    写真が見られるなど丁寧なカスタマーサービス

    マイアカウント上で荷物の写真や状況を見ることが出来たことが一番安心に繋がりました。ちなみにこちらから問い合わせをすると追加で写真を撮ってくれることもあるそうです。

    また希望する場合は梱包についてのオーダーも出来たりとカスタマーサービスがとても充実しているフレンドリーな会社だと感じました。

    日本語のWebサイトがあるので安心

    アメリカで物品を購入し、クレジットカードでお金を払って・・・となるといろいろと不安になる方も多いとは思いますが、日本語のWebサイトがありとても詳しい説明が載っていたのでわりと安心して使えたかなとも思います。

    日本人のカスタマー係はまだ?いないようですが、今後に期待です。

    こんな人におすすめ

    今回私はどうしても米Amazonで日本配送不可になっている欲しい商品があったのでPlanet Expressを利用してみました。

    しかし1人でひとつの商品を転送するには少し輸送料がもったいなかったかな?とも感じました。

    なので、例えば海外限定の子供服などをママ友同士でまとめて購入、まとめて転送する際などにはとってもコストを抑えられるのではと思います。

    また頻繁に海外サイトで購入する方にとっては月に1回まとめて発送、なんてのもとってもコスパがよくなると思います。

    まとめ

    今回人生初めてPlanet Expressを利用しアメリカから商品転送をしてみました。このようなサービスがあるということは全く知らなかったのですが、使ってみるととっても便利ということが判明。

    アメリカサイトを頻繁に利用する方は一度お試ししてはいかがでしょうか。


    Planet Express 無料会員登録