パラキャリ・サラリーマンのブログ

アラサーサラリーマン。本業と兼業でパラキャリな生活を送りながら、仕事・お金・生活・恋愛・ガジェット等色々書いていくブロクです。

オートミールは筋肉に相性抜群!その理由とオートミール筋肉飯「PROATS」をご紹介

f:id:zakkiworkdiary:20181017120037p:plain

オートミールはダイエットだけでなく、海外ではトレイニーやボディービルダーにも人気の食材です。

最近では、有名なハリウッドスター、アン・ハサウェイなどはオートミールを使って役作りをしていることがニュースで話題になりました。

多くのアスリートやボディビルダー、はたまたダイエット上級者に愛されるオートミールの魅力をご紹介します。

そしてオートミールとプロテインを使った筋肉飯「PROATS」もご紹介します。

▼オートミールの栄養素などの詳細については下記関連記事がおすすめ▼

オートミール大好きな私の、食べ方・毎朝食べて得たメリットをご紹介

オートミールが筋肉をつける為によい理由

オートミールは下記の4つの理由から筋肉をつけるのによいと言われています。

  • 筋トレのパフォーマンスを向上
  • 抜群のアミのスコア
  • ゆっくりとエネルギー源になる
  • 筋肉をつける栄養素が豊富

筋トレのパフォーマンスを向上

オートミールは3栄養素(タンパク質・炭水化物・脂質)の中では炭水化物に分類されます。

炭水化物は体内でグリコーゲンと呼ばれる筋肉を動かす大切なエネルギー源に変わります。

その筋グリコーゲンの量を筋トレ前に高めていくことで、長時間の運動でのスタミナが維持しやすく、運動強度が高いトレーニングもこなすことができます。

結果、筋トレを長く・高負荷行えることで、筋トレのパフォーマンスが向上します。

オートミールで適切な炭水化物(糖質)を筋トレ前に摂取し、筋トレのパフォーマンスを向上しましょう。

抜群のアミノスコア

オートミールには炭水化物だけでなく、タンパク質も含まれています。

オートミールには通常の白米の約2倍の量のタンパク質が含まれており、さらにタンパク質の必須アミノ酸栄養バラスを評価した「アミノ酸スコア」は100です。(ちなみに白米はアミノ酸スコア65です。)

アミノ酸スコアは質の良いタンパク質を摂取するのに重量な数値です。

同様にアミノ酸スコアが100に近い食材は、アジ・卵・牛乳・大豆などがあります。

炭水化物でアミノ酸スコアが100に近い食材のオートミールはまさに筋肉の為の食材なのです。

低GI値で脂肪になりにくい

オートミールは低GI食品です。

GIとは(グリセミック・インデックス)の略で、食材を摂取した後に血糖値が上がるスピードを示した数値です。

高GI値、つまり血糖値の上がるスピードが早いと、体脂肪がつきやすなります。

逆に低GI値、つまり血糖値の上がるスピードが遅いと、エネルギーはゆっくりと吸収され、体脂肪がつきにくくなります。

ボディービルダーや、トレイニーは炭水化物をこのような低GI値の食品でとることが多く、同様にさつまいもや玄米なども好まれています。

体脂肪をつけたくなく、しかし筋トレのエネルギーも、肥大化も目指したい人にとって、オートミールは手軽に摂取できる低GI値食品です。

筋肉をつける栄養素が豊富

オートミールは筋肉をつけ為にも最適な栄養素も含まれています。

骨の丈夫にするカルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラルも豊富です。

さらに筋肉の成長に欠かせないビタミンB群(特にB1)などのビタミンも豊富です。

筋トレだけでなく、ダイエットや美容にも最適な栄養素をオートミールから摂取することができます。

オートミールを使ったおすすめ筋肉飯

上記オートミールの筋肉への相性と、オススメの食べ方、レシピをご紹介します。

まさに筋トレ、筋肉の為のオートミールレシピ、「筋肉飯」です。

オートミールのレシピについては海外の方が、種類があるので、有名な筋トレYoutuberのレシピをご紹介します。

プロテインたっぷりオートミール、その名も「PROATS」

プロテイン「Protein」とオートミール「OATS」をかけ合わせてできた、「PROATS」。

その名の通りプロテインが沢山入っているオートミールです。

特に朝食として食べている人が多いようです。

下記Josef Rakich Fitnessさんのレシピになります。


Eat This To Build Muscle! (PROATS!)

■必要なモノ

  • ホエイプロテインパウダー(2スクープ)
  • クレアチン(1スクープ)
  • ココアパウダー(20g)
  • オートミール(100g)

■作り方

上記全部を少量の水と混ぜるだけ!

シンプルすぎ!笑

しかし、大量のプロテインと、クレアチン、オートミールでまさに筋トレの為だけにあるレシピです。

味とか見栄えとか、正直関係ないです。大切なのは、プロテイン量と、スピード、という方にはオススメのレシピです。

オートミールを使ったプロテインパンケーキ

ちょっと手を加えたい、という方にオススメのパンケーキ。

シンプルな作り方ですが、味も食感もよく、長続きします。

動画はDan Rockwellのレシピを参考にしています。(Fワード多すぎ笑)


Perfect protein pancakes - simple and easy recipe

■必要なモノ

  • プロテインパウダー
  • オートミール
  • ピーナッツバター(オプション)
  • ステビア(オプション)
  • ヨーグルト(オプション)
  • ミルク(牛乳・アーモンド)(オプション)

■作り方

卵(2全卵+2卵白)、オートミール(80g)、プロテインパウダー(1スクープ)、ピーナッツバター(20g)、ヨーグルト(40g)、ステビア(少々)の順番でブレンダーに入れて、ブレンド。

フライパンに油をひいて、加熱。完成!

ちょっと美味しそう・・・きれいなヤケ目がついたパンケーキの完成です。

ドロドロ感が足りない時は、ミルクを足しましょう。

オートミールと筋肉の相性まとめ

以上オートミールが筋肉をつけるのによい理由と、プロテインをふんだんに使った筋肉飯「PROATS」のご紹介でした。

個人的には、最後のパンケーキを試しましたが、結構いけます。(卵の量はちょっと減らしました)

筋トレしている人にはぜひオートミールを試していただきたいですね!

おすすめオートミール・関連記事

▼筋トレにもオススメオートミール購入に関しては、下記オススメ▼

▼その他オートミール関連オススメ記事▼