パラキャリ・サラリーマンのブログ

アラサーサラリーマン。本業と兼業でパラキャリな生活を送りながら、仕事・お金・生活・恋愛・ガジェット等色々書いていくブロクです。

Bloomee Life (ブルーミーライフ) お花の定期便|実際使ってみてメリット・デメリット【レビュー記事】

スポンサーリンク

f:id:zakkiworkdiary:20180909161303p:plain

妻が発見した一回500円から始められるお花の定期便、Bloomee Life(ブルーミーライフ)。

Bloomee LIFE

我が家でも導入し始めて数ヶ月立ったので実際にサービスを使用したレビュー・お花の質や、生活への変化、メリット・デメリットなどをご紹介させていただきます。

ポイント
  • 手間なく毎週新しくて素敵なお花が届く
  • 一回500円から最適な量で手軽にお花がある生活へ
  • 不在時でもOK、スキップも簡単Webから申請
  • 花瓶選び、重要です!!

Bloomee Life(ブルーミーライフ)とは?

f:id:zakkiworkdiary:20180909155716p:plain Bloomee LIFE

一言でいうと、毎週違ったお花が定期便で自宅に届けられるサービスです。

自宅にちょっとしたインテリアを加えたい、お花を飾りたいけど買いに行くのも、選ぶのも面倒くさい、といった方には大変おすすめのサービスです。

特徴1:毎週・隔週で自宅へ定期便

最大の特徴は定期配送です。今までお花はお花屋さんなどで買って、飾って、枯れたら交換、という事をしていた私達にとっては画期的なサービスでした。

配送の感覚も毎週と隔週で選ぶことができ、自分の都合と予算にあった絶妙なタイミングでお花を配送してくれます。

お花を買いに行く手間はゼロになります。

特徴2:120種類のお花からランダムで

届くお花が毎回違い、120種類以上お花からランダムに組み合わされたお花が届くのも特徴です。

自分で選ぶ必要もなく、しかもプロのお花屋さんが季節に合わせてお花を組み合わせて送ってくれます。

特徴3:郵便受けにもポスト投函で対応

個人的に一番うれしいのがこの、ポスト投函への対応です。

他にもAmazonなどの定期配送サービスを使用していますが、中にはポストへの投函が難しく、受取るのに自宅にいなくてはなりません。

しかしBloomee Lifeはポストへの投函が可能なサイズで送ってくるので、自宅にいない場合も宅配ボックスやポストへ入れてくれいます。

f:id:zakkiworkdiary:20180909160215p:plain 我が家に届いているお花:実際こんな感じで薄い封筒のような物で届きます。

Bloomee Life(ブルーミーライフ)サービス内容

サービスプランも様々な人のライフスタイルに合うように設計されています。一人暮らしの方から、大家族まで使用できるサービスです。

3つのサービスプラン

f:id:zakkiworkdiary:20180909160240p:plain

プランは3つのプランが用意されています。

  • おためしコース(1回500円)
  • レギュラーコース(1回800円)
  • プレミアムコース(1回1200円)

月額サービスではなく、一回ごとの配送に料金が発生します。

コースごとの違いは届けられるお花の量です。

おためしコースはグリーン含む3本〜4本ですが、プレミアムコースになると6本から7本へとなります。

我が家ではおためしコースを使用しています。

プロのお花屋さんがアレンジ

お花は近辺のお花屋さんと提携することで、お花屋のプロが様々な種類のお花から組み合わせを考えくれるというもの。

大変おもしろいビジネスモデルです。2018年には総額1億円出資を受けています。 花のサブスクリプション「Bloomee LIFE」が1億円の資金調達。ニッセンとの協業も開始。|株式会社Crunch Styleのプレスリリース

実際に届いて封筒を開けるまでどんなお花が届いているかはわかりません

品質保証制度で無料再配送可

お花を配達で、しかもポスト投函なんて・・・と思うかも知れませんが、品質保証制度があり、もし届いたお花に問題が合った場合は無料再送してくれます。

因みに私が知る限りではそのようなケースはまだ一回もありません。

銀行振込・クレジットカード対応

お支払いは銀行振込(先払い)とクレジットカードに対応しています。

こういった定期型のサービスはクレジットカードが使えない所も多いのですが、対応してくれるのは助かっています。

実際届いたお花

我が家にある週届いたお花をご紹介します。

配達日は日曜の午前中に設定しており、毎週楽しみです

f:id:zakkiworkdiary:20180909160309p:plain 封筒の中身は花屋の定番英字新聞(笑)に包まれたお花が入っています。

f:id:zakkiworkdiary:20180909160320p:plain 届いたらすぐに花瓶に移してあげましょう。

f:id:zakkiworkdiary:20180909160332p:plain お花と一緒に毎回アレンジをしてくれたお花屋さんから、お花の種類とテーマのカードが添えられています。

今回のテーマは「オータムフラワー」でリンドウ・スプレーマム・ワレモコウの3種類でした。

Bloomee Life(ブルーミーライフ)メリット

Bloomee Life(ブルーミーライフ)生活を初めて数ヶ月立ちましたが、実際に感じたメリットをご紹介します。

楽ちん♪お花を外で買う必要がない

お花を買いに行く手間がなくなったのは大きいです。お花屋さんも街中にそうそうある物でもなく、営業時間も早かったりします。

しかも本当に少量のお花がほしいだけなのに、大きなお花束しかない場合、わざわざ足を伸ばしてまでお花を買う手間は全くなくなりました。

毎週違う種類のお花が届く嬉しいワクワク感と発見

お花の寿命は意外に短いです。

観葉植物なら数年持ちますが、お花はそうはいきません。しかしだからこそ毎回違った種類のお花が手に入るのも魅了です。

上記の図の用に今まで自分が知らなかったお花が届いて、新しい発見があるのも楽しく、我が家では毎週日曜日一緒に夫婦で一緒にお花封筒を開ける儀式があります。笑

Instagramなどでもたくさん紹介されており、他の人がどんなお花が届いているのかを見たり、インテリアの参考にするのも楽しいですよ。

f:id:zakkiworkdiary:20180909160351p:plain #bloomeelife hashtag on Instagram • Photos and Videos

不在時もポスト投函・宅配ボックス対応

不在時にも宅配ボックスに入れてくれるのも大変助かっています。わざわざ不在通知を見て電話をかける必要もなく、毎回ポストに投函されているので手間がかかりません。

ネットでスキップなど可能

ウォーターサーバーなどをお持ちの方は、こんなイライラありませんか?海外旅行で1ヶ月ほど外出するので、今月はスキップしたいのに、そもそもできなかったり、するためには会社の営業時間内に電話をかけて・・・かけたとしても長時間またされて・・・

Bloomee Lifeは完全ネット完結です!ウェブサイト・アプリから数クリックでお休みやスキップの設定ができるので、深夜だろうと思いついた時に行動ができます。

Bloomee Life(ブルーミーライフ)デメリット

ここからは実際に使ってみてちょっと残念だなと思ったところです。

送料は発生します

最低1回500円からと謳っていますが、送料はかかります

大体250円から500円と、なので最低でも月額は(500+250) x 4週間 = 3000円(週一配送の場合)はかかります。

送料も微々たるものですが、地理も積もれば山となります。。。

お花は選べない

毎回違った種類のお花が届くのが嬉しいメリットでもありますが、逆に選べないという難点もあります。

以前過去に届いたお花を大変気に入っていたのですが、夏のお花だったらしく、おそらく来年まではお目にかかれないのではないかと。

ちょっと潰れている事も

私達が使っているおためしコースは封筒でお花が届くのですが、時々結構お花が潰れているケースがあります。

お水をやって数時間立つとすぐ元気になって花開くのですが、はじめてお目にかかるときはちょっとテンション下がります。

花瓶との花瓶を選ぶセンスが必要

最大にして最難関の課題です。笑

届くお花は素晴らしいものばかりなのですが、お花には大抵花瓶が必要です。 その花瓶はついてきてないので、自分で事前に準備しておかなければなりません。

そこはセンスが問われます。シンプルな白の小さな花瓶もいいですが、コップなんかも良いかも知れません。 花瓶一つで印象が全く違うので、花瓶選びには最新の注意と夫婦の会話が必要です。笑

大きすぎると貧相になってしまうので、大体10cmから15cmぐらいの花瓶が良いのではないでしょうか?

どんな色にも合うのはやはり透明の花瓶ですね。

もちろん王道の白陶器もおすすめです。

北欧雑貨系の花瓶もおしゃれかつシンプルです。

変化球ですが渋めな和陶器もおすすめです。