パラキャリ・サラリーマンのブログ

アラサーサラリーマン。本業と兼業でパラキャリな生活を送りながら、仕事・お金・生活・恋愛・ガジェット等色々書いていくブロクです。

ヒルトンの香り|東京ヒルトンホテルのロビーの香りは何?答えは煎茶(センチャ)の香り!

f:id:zakkiworkdiary:20161127214340p:plain

先日新宿のヒルトン東京・ホテルを使用する機会がありました。

以前も何回かお邪魔したことがあるんですが、あのロビーフロアの香りが本当にいい香りで、いつもいい匂いだな〜と思っておりました。

不思議とあの匂いを嗅ぐと、「ヒルトン」と思い出すんですよね〜

本エントリーでは、そのフラグランスを見つけた結果と、ちょっと色々調べてみたことをまとめて見ます。

▼その他ホテルはこちらから▼

www.zakkiworkdiary.com

ヒルトンロビーの香りの正体

新宿ヒルトン東京のロビーフロアに漂っているエアアロマ sencha(センチャ)という香りです。

伝統的な日本の煎茶をイメージされて開発された、日本のヒルトンだけで使用されているフラグランスらしいです。

部屋のフラグランスにも使われているらしく、部屋に泊まれば一日中味わうことが出来るんですね。

ヒルトンでは日本だけでなく、世界各国のホテルでも、このSenchaを開発したAir Aroma社と提携を結んでおり、他のホテルでは違う香りが楽しめるようです。

例えばシンガポールのヒルトンロビーの香りはなんと、コーヒー!ちょっと興味がそそられます。

www.air-aroma.com

エアアロマ sencha(センチャ/煎茶)の香り

ちょっと緑茶系のアロマに似ていながら、どこかほのかに感じる甘さと、洗練さを感じます。

しかし煎茶と聞くと、びっくりする香りです。私達が普段飲んでいる煎茶とはかなりかけ離れた香りです。

決して甘ったるくなく、しかしツーンとしないリラックスできる香りで、本当に高級ホテルが似合いそうな香りですね。

公式サイトでは下記のように説明されています。

伝統的な日本の緑茶にインスパイアされたとても繊細な香り。最高品質の緑茶を思わせる驚く ほどなめらかなアロマと甘い茶葉の香りが楽しめる多面的な魅力に溢れたフレグランスです。

原産国はフランスで、ブランドは:レモン、ベルガモット、カルダモン、ローズ、タイム、バイオレット、ナツメグ、ジャスミン、グリーンティー、マテ、ムスク、シダーウッド、ガイアックウッド。

Amazonでの評価も★4.5と大変高く、安心して購入できました。

13mlはちょっと少ないという方には、250mlもあります。

実際に自宅で使ってみた感想

決して安い買い物ではないのですが、実際にAmazonで購入し、次の日に届いたので使ってみました。

後悔まったくありません!

あのホテルロビーに到着した時の安心感と高級感が自宅でじっくり味わえます。

まるで高級ラウンジにいるような気分になり、不思議と紅茶なんて入れたい気分に。

ほのかに香る中、リラックスして、仕事や作業もはかどります。

全く飽きることがない香りです。

なぜホテルはいい香りがするのか?

今思えば、海外旅行などで言ったホテルのロビーはいつもいい匂いがするような事を思い出しました。

色々ネットで検索してみると、たしかに有名ホテルには必ずといってほどオリジナルブランドのフラグランスを開発し、オンラインショップなどで販売しておりました。

参考記事:ワンランク上の部屋作りを!高級ホテルでも使われるおすすめアロマディフューザー4選 | VOKKA [ヴォッカ]


香りマーケティングという手法

どうやら世の中には「香りマーケティング(scent-marketing)」という言葉があるらしく、 ホテル以外にも、アパレル、車、銀行などもに使用されている一種のマーケティング手法らしいです。

確かに、匂いと言うものは記憶に強く残る気がします。そして、匂い一つでその物やサービスに関して強いイメージを形成してしまうかと思います。

ホテルのロビーのいい匂いは、お客さんを安心や、リラックスを促進する効果があるらしく、そのフラグランスのタイプによって高級感や、清潔感などを演出してるんですね。

「香りマーケティング」(scent-marketing)海外では約3億ドルの成長市場規模らしく、注目が集まっているようです。

興味深いマーケティング手法です。

参考記事:The Smell of Money: How Marketers Sell With Scent | CMO Strategy - Ad Age

会社の来客用会議室にも様々なフラグランス設置したら、商談がやりやすくなるかな?とか、販売している商品に香りをつかたら売上やリピートが伸びるのかやってみようかな?と、もんもんと考える日曜の夜でした。

最高のアルマには最高のディフューザーを

アロマにこだわる人はディフューザー選びも重要です。

私も以前はどんなディフューザーでも同じだろうかと思っていましたが、下記のネブライザー式アロマディフューザーを使ってからは世界が一変しました。

アロマの香りは最大限に引き出したい方はこちらのディフューザー強くおすすめします。Amazonでも高評価で、ベストチョイスです。

香りの広がりが全然ちがう!

即効性が欲しい人、外出先でも使いたい人にはルームフラグランスもあります

香りの即効性がほしい方や、外出先でも楽しみたい方にはスプレータイプのルームフレグランスもあります。