パラキャリ・サラリーマンのブログ

アラサーサラリーマン。本業と兼業でパラキャリな生活を送りながら、仕事・お金・生活・恋愛・ガジェット等色々書いていくブロクです。

最強のど飴、効果ランキング!【喉痛持ちがおすすめレビュー】勝者は龍角散・ヴィックス・蜂蜜キンカン?

f:id:zakkiworkdiary:20180921214757p:plain

 

 

季節の変わり目や、寒くなってくると、私の喉はすぐ痛くなります。

 

風邪のひき始めも大体いつも喉からです。 

 

そんな万年喉痛人間が、個人体験をもとに効果重視の最強のど飴をランキング形式で紹介します! 

 

効果重視ののど飴ランキング

 

第5位:不味さが難点「龍角散のど飴」

 

 

定番中の定番です。

 

効果も十分あります。喉もすぐに良くなります。

 

ただ、後味がまずい。。。

 

舐めている時は爽快感があって、いい感じなのですが、後味がなんとも言えない甘苦い。

 

効果は十分なのですが、続けにくいという点で長期的な効果が発揮できず、第5位です。

 

しかし、パックの中に小袋がない所も高評価です。

 

無駄な包装がされてないので、開ければすぐ食べられる。

 

ゴミも少なくなります。

 

逆に言えば、効果とパッケージング方法だけでも第5位以内に食い込んでくる、喉前です。 

 

※ 因みにレアなブルーベリー味あるのですが、こちらは美味しすぎ!上記のデメリット全部なくして最強となるか!?

 

 

第4位:はちみつの殺菌効果に期待「はちみつ100%キャンディー」

 

 

コスパもよく、無駄な甘味がないです。

 

蜂蜜100%なので自然で優しい味がします。

 

効果も、はちみつなので殺菌効果もあり、果糖に近いので血糖値が上がりにくく、砂糖過剰摂取による、ぼーっとすることがありません。

 

柚子味もあるらしいのですが、私はオーソドックスなはちみつのみおすすめです。

 

 

第3位:医薬品とキーワードパワー!「南天のど飴」

 

 

即効的な効果はおそらくのど飴の中で一番です。

 

咳も止まるし喉の痛みも楽になります。

 

しかも他のお菓子に分類されるのど飴と違い、第3類医薬品です。

 

しかし、高い・・・

 

そして、不味い・・・

 

たったそれだけが、難点の「南天のどアメ」です。

 

また、医薬品なので一日に食べられる量が決まっています。

 

特に大量に食べてもなんともなかったのですが、気持ち的に心配です。

 

私の喉は一回痛くなると、常に痛いので、常に舐め続けたいのです。

 

そういった意味では長時間的な効果は見込めません。

 

第2位:外資系のど飴到来!「Ricola(リコラ)」

 

 

 

2位は外資系のど飴、スイスののど飴リコラです。

 

最大売りは何と言っても、味!と効果!

 

不思議とその味の良さが、味が喉の痛みを忘れさせてくれます!

 

美味しい!いくつでも食べられてしまい、いつの間にかなくなっています。笑

 

そして海外ののど飴特有の強いメントールで、喉のすっきり感が味わえます。

 

ただ、どちらかと言うとお菓子の分類に入りそうなので食べ過ぎ注意ですね。

 

第1位:指定医薬部外品の最強シュガーレスのど飴「ヴィックス・シュガーレス」

 

 

堂々の1位はヴィックス・メディケイティッド・ドロップです。

 

「ビックス」ではなくて、「ヴィックス」です。

 

味・効果・コスパのすべてが揃っております。

 

しかも、シュガーレス!!

 

ダイエットや虫歯が気になる方にも最適です。

 

そしてまたたくさんのフレイバーが出ており、個人の好みに合わせることができます。私は、グレープフルーツ味というのがスッキリしていて好きです。

 

効果も大好きな殺菌成分配合なので、菌も殺してくれるという最強のど飴です。

 

そのパッケージの文字を見るだけでも、効果を感じてしまうのが私です。

 

さらに、全国どこの薬局やコンビニで入手可能です。

 

切れたらすぐに買えるという点も、ポイント高いです。

 

最近では、別に喉が痛くなくとも、どうしても長時間うがいができないような場面、人との面会や長時間の会議や通勤電車のときに、「予防の為」にも舐めています。

 

気休め程度ですが、ヴィックスを口に含んでいるだけで、喉の殺菌をしてくれるので、うがいをしている気分になる安心感があります。

 

渡しの場合は、大体喉痛くなったらまず、まずヴィックスです。

 

そして飽きてきたらその他の味に手を出していくという感じです。

 

▼もっとヴィックスの有効成分・効果について知りたい人はこちら▼

 

 

その他仕事が忙しいのに休めない!健康系おすすめ記事 

 

その他関連記事