BIアナリストの雑記ワークダイアリー

20代後半。平日はサラリーマンとして働きながら、週末にビジネス・アナリストとして副業活動してます。お仕事ネタ系、自己啓発系中心ネタを発信しています。

副業をする上での時間管理術とオススメツール

スポンサーリンク

f:id:zakkiworkdiary:20170224223759j:plain

平日サラリーマンをやりながら副業で個人事業主として働いている私が、一番大変だと思うのは時間の管理です。

本業も頑張りながら、副業も成長させようと思うと、時間は特に賢く使わなければなりません。

そんな試行錯誤をしながら、自身でだいぶうまくいってきたタイムマネージメント術をご紹介します。

是非とも今副業をやりたいけど時間がなくてできないと思っている方や、今副業をしていて時間管理に苦労している方の参考になれば幸いです。


1週間のスケジューリングですべてが決まる

副業を行うにおいて最も大切なのが、1週間の予定を立てることです。

仕事の予定ではなく、24時間自分のすべての時間の予定です。

例えば本業で9時~18時で働いている人であれば、会社予定表には9時から18時までの予定は立てていることでしょう。

しかし、就業後の時間は”仕事が終わった時間”や、週末・休日は”休日の時間”とざっくりとした時間になっていないでしょうか?

副業行う時間は、本業で働いている以外の時間です。なので、そういった時間もきちんと予定を立てて管理することが重要です。

さらに、その予定も「副業の時間」とするのではなく、より具体的に「副業で何をする時間なのか」を明確にしておくべきでしょう。


~昔の予定表(例)~

【 平日 】

08:00 - 09:00 朝準備・通勤

09:00 - 18:00 本業

18:00 - 19:00 帰宅・晩御飯

19:00 - 24:00 副業

【休日】

10:00 - 18:00 副業

これでは本業はともかく、副業の時間に一体何をやるのか?どれくらい時間をかけてるのか?に全く具体性がなく、計画性も立てられませんでした。

結局は平日の仕事帰りは疲れてしまい、「今日はいいや。明日やろ」と思ってしまったり、休日もダラダラと一日を過ごしてしまうことが多かったです。


~今の予定表(例)~

【○○月○○日(平日)】

08:00 - 09:00 朝準備・通勤

09:00 - 11:00 本業:A企画書作成

11:00 - 12:00 ランチ

14:00 - 15:00 本業:Bミーティング

16:00 - 17:00 本業:Cについて調査

17:00 - 19:00 本業:A企画プレゼン

19:00 - 20:00 帰宅・晩御飯

20:00 - 21:00 副業:メール対応

21:00 - 22:00 副業:D社へ提案資料作成

22:00 - 23:00 副業:E社システムコーディング

【○○月○○日(休日)】

09:00 - 10:00 朝準備・移動

11:00 - 12:00 副業:D社と打ち合わせ

12:00 - 13:00 ランチ

13:00 - 15:00 副業:E社システムコーディング

15:00 - 16:00 副業:F社業務整理

17:00 - 18:00 副業:F社メール・電話対応

19:00 -   帰宅リラックス

上記のように、副業も本業と同じく、何時から何時まで何をやるかと予定を立てることで、時間の管理と、計画の管理ができます。特に副業で納期がある業務など、納期から逆算して、いつまでにどれくらい完成するべきなど計画を立てくことが出来ます。

私の場合は、こういったスケジュールを1週間分、毎週日曜の夜に調整して実行に移していきます。このスケジュールの立て方にしてから、一週間に自分の時間がどれくらいあるかを見える化できて、副業の業務のコントロールもしやすくなりました。

また、体も大事なのできちんと休暇を取ることさえも予定に組み込み事で、適度なリフレッシュも確保でき、特に体を壊したり、ストレスもたまらなくなりました。


副業スケジュール管理に便利なツール

上記のようなスケジュール管理には個人的にはクラウド系のツールが相性がいいと思っています。 さらに、担当しているクライアントのほとんどが今では下記のようなクラウドを使用しているので、ストレスのなくやり取りができます。

私がメインで使っている時間・タスク管理ツールは下記です。

1. Google Calendar(Google Drive)

もはや当たり前ですが、Google Calendarを私のメインの予定表として使っております。

会社のMicrosoftOutlookの予定表や、スマホのiCalendar、副業用のPCカレンダーなどをすべてGoogleカレンダーにマージさせて、ここさえ見れば、やるべき予定がすべて見える状態です。

GmailにGoogle Drive、GoogleAnalyticsに、GCPと私の業務ではGoogleの環境はなくてはならないものになっています。様々な会社様の案件や業務ソフトにログインする際も、私のドメインで各社ごとにメールアドレスを発行してGSuite経由でGoogle Accountを発行しています。そうするとChromeのユーザーもきちんと使い分けられるのも大変便利です。

2. Trello

タスク管理については、主にTrelloというタスク管理ツールを使っています。まるで壁にペタペタとやるべきことを貼っていくような感じで直感的に整理や分別がしやすく重宝しています。また上記のGoogle Calendarやチャットサービスとの連携もできるのが気に入っています。

コツは仕事だけでなく、副業もプライベートもすべてのタスクをコチラに取り込んでいます。この方法はGTDというタスク管理法を自己流に改良したものです。

個人的にはGTDタスク管理術は今まで試した中で一番自分にあっている管理術でした。

3. Backlog

Backlogは主に開発のガンチャート管理に使用しています。個人だけで使うこともあるのですが、たまたま定期的にご発注頂くクライアントがBacklogを使っていたので、開発案件系のスケジュールはコチラで管理しています。


ワーク・ライフ・バランスなんてない

ワーク・ライフ・バランスというのは存在しないと思っております。

休暇の時間がないと言っているわけではなく、何か自分が熱意を持ってやっている事をやっていれば、それがライフです。

自分がやりたいと思ったこと第一優先にやるべきでは無いでしょうか?

幸いにも現在の本業にも副業もやりたいことで、熱意を持って取り組めて楽しんでおります。

それらをやっていることが自分にとってはライフなのです。

家族や友人との時間を最優先にする人であれば、それがライフなのではないでしょうか?

自分の最も大事とすることに時間を効率よくスケジュールを立てることが最も重要なことだと私は思います。

是非自分が熱意をもてる副業を見つけられている方は、それらもしっかりと予定に落としてい行くべきです。


そのた副業関係記事