BIアナリストの雑記ワークダイアリー

20代後半。平日はサラリーマンとして働きながら、週末にビジネス・アナリストとして副業活動してます。お仕事ネタ系、自己啓発系中心ネタを発信しています。

投資信託運用実績の振り返り|「ひふみ投信」を観て、 投資について考えさせられた

スポンサーリンク

f:id:zakkiworkdiary:20170217001342j:plain

本日カンブリア宮殿で紹介された、カリスマファンドマネージャーの仕事ぶりに触発されて、 私の投資運用実績も振り返る事にしました。

こちらが、今夜やっていたカンブリア宮殿:

成長企業を見抜くカリスマが明かす必勝の投資術とは!?【カンブリア宮殿】 | 読むテレ東:テレビ東京

脅威の運用実績を叩き出す「ひふみ投信」を販売会社の代表:藤原英人さんにスポットライトを当てたものです。

私も基本的には貯蓄するぐらいなら投資に回すという理念のもと、投資を自己流でやっておりました。

とはいっても、殆どがインデックスファンドと投資信託なので、現実には何もやっていないですが。

今回「ひふみ投信」の運用実績と比べならが、自身が買った投資信託が良かったのか、悪かったのか、振り返りをしてみようかと思います。

ひふみ投信の運用実績

どうやら公式サイト(https://www.rheos.jp/plus/)では、「ひふみプラス」という商品は販売会社を通して購入できるらしいです。

f:id:zakkiworkdiary:20170217000106p:plain

「ひふみプラス」で調べてみると、ありました。

楽天証券でも購入できます。気になる運用実績は・・・

f:id:zakkiworkdiary:20170217000119p:plain

2016年1月を基準に、今日時点で基準価格は+10%のパフォーマンス。

確かにテレビでもあったように2017年1月以降、日経平均が下がっている中、そこまで下がってはないです。

また手数料の方は;

f:id:zakkiworkdiary:20170217000133p:plain:h300

買い付け手数料は楽天証券ではないようですが、運用管理費用がなんと1%超え

意外と高めですね。

楽天証券でも買い付けランキング高く、かなり人気のようですが、少なくとも「ひふみプラス」はそこまで人気が出る理由がまだわかりませでした。(ひふみ投信のほうはいいのかな?)


私の16年〜本日までの運用実績

さて本題です、上記を基準に私の16年以降の成績はよかったのか、悪かったのか判断していこうかと思います。

結論、総合的には16年1月を基準に今日現在

+12.24%

ほとんどインデックスなのにもかかわらず、現状の16年からの日経平均の上がり方を見る限り、そこまでいい成績とは言えません。

投資している金額自体は少く、16年1月のに約100万円ほど合計で保有していたので、それが約120万円ぐらいになっています。


ポートフォリオ

ポートフォリオは現在下記のようになっております。

f:id:zakkiworkdiary:20170217000147p:plain

大部分は米国株式です。

米国株式のうち保有している80%はバンガード・トータル・ワールド・ストックETF (VT)というETF商品です。

当ファンドは主にアメリカの大企業に投資をしており、米国ダウと同じような動きをしております。

ここ最近はトランプ景気もあってか調子が良いですね。

f:id:zakkiworkdiary:20170217000230p:plain

このETFは管理費がやすいですが、買い付け手数料が高いので、そう簡単にポンポン売買が出来ないのが残念です。

このファンド単体だけの投資開始以来の評価損益は27.59%となかなかラッキーでした。

f:id:zakkiworkdiary:20170217000939p:plain


しかしその他の運用成績がひどい結果です。

f:id:zakkiworkdiary:20170217000243p:plain

投資信託は、とにかくノーロードで運用費が安いインデックス系に絞っていたのですが、なかなか成果を出せませんでした。インデックスなのに。。。(泣)

因みに下記が私の16年に売買した商品一覧です。

f:id:zakkiworkdiary:20170217000319p:plain:h200

頻繁に買っては売ってを繰り返してたのが良くなかったです。

普通にそのまま保有していればほとんど値上がりしていました。

因みに楽天225ダブルブル・ベアは日経平均の上がり下がりをみながら短期売買して、まあまあよかったのですが、結局疲れてしまい辞めました。


多少手数料高くとも、プロに任せようと思った

結論、今日のカンブリア宮殿の放送内容と、自身の成績を改めて見返して思いました。

投資はプロに任せよう。

番組内では、ファンドマネージャーが投資する企業まで自身で足を運んで企業研究をしてました。

朝には頭の良さそうなアナリストが企業業績を見ながら朝会をしていて、莫大な金額が動いています。

正直こんな人達に勝てるわけ無いです

まあそれを専門して仕事をやられてるのだから当たり前です。

そして、なにより感動したのが、その理念。

「投資をすることで、その企業の業績も上がる。」

まさに、コレが本来の投資のあるべき姿かと思いました。

私がスキマ時間に、ちょこっと調べてインデックス投資信託をあれこれ少額で売買するより、圧倒的にこういう人達に預けたほうが世の中の為になっていると感じます。

今回の「ひふみ」にするかどうかはまだ未定ですが。是非ともこのようなファンドを色々探してみて、17年の投資方針は「自分であれこれやらない」ということを、心に決めたよるでした。