BIアナリストの雑記ワークダイアリー

20代後半。平日はサラリーマンとして働きながら、週末にビジネス・アナリストとして副業活動してます。お仕事ネタ系、自己啓発系中心ネタを発信しています。

週末副業コンサル志望向け|企業とコンサルタントをマッチング出来るWebサービス6選

スポンサーリンク

f:id:zakkiworkdiary:20170226012742j:plain

平日に本業をやりながら、週末にコンサルタント業を個人で行うには、やはり営業が大変です。

しかし、今では便利なマッチングサービスがWeb上に沢山登場してきて、週末だけスポットでコンサルを頼みたい企業と、自分の経験と知識を活かしたいサラリーマンが出会えるプラットフォームが充実しています。

下記に、そんな中から、自身が実際に使用した実体験を元にオススメのWebサービス6つと、その特徴をご紹介します。

是非とも、これから週末に副業でコンサルティングやコーチングを検討している方は、Webサービスならハードルが低いのでチャンレンジしてみてください。

Bizlink(ビズリンク)

bizlink.io

かなりマーケティング職に特化したサービスです。

専門家として登録するためににも、独自の審査があり、選ばれた人しか登録出来ません。

また、自分から案件を選ぶというよりかは、運営側がクライアントと選定して選ばれるという「待ち」型です。

私も登録してから、BIツールの設計・活用周りで紹介を受けましたが、ご縁にはいらずでした。


ビザスグ

service.visasq.com

スポットコンサルを売りにしているWebサービスです。

その名の通り、1〜2回のミーティングなどでコンサルティングを行い、謝礼金をいただくシステムです。

相談案件は多岐に渡り、売上UP戦略から、事業戦略、人事制度の相談などがありました。

しかし個人的には、コンサルは、その企業の事をもっとよくしってから行うべきのものかと思っておりますので、少々物足りない感じはしました。

これから副業するにあたり、自分の知識と経験がどの程度社外で評価されるのかを、確認するためには良いサービスかと思います。


ココナラ

知識・スキルの販売サイト【ココナラ】

知識と経験の販売マーケットということで、コンサルにかぎらず、簡単なバナー作成から電話相談まで、大小の案件があります。というかなんでもあります。

数はかなりの量で、相手も法人もいれば個人もいるため、発注側も受注側も数が多いです。

金額は高くないですが、ちょっとしたスキルや、ノウハウを販売するのには最適な場所かと思います。

私は以前こちらで、Googleの無料レポートサービス「Data Studio」のテンプレートを作って販売した所、数日で数十件の受注頂いて、数十万円稼げました。しかも、購入者のほとんどか企業だったのが驚きです。結構企業も使っています。

ココナラでは、SEO改善や、アクセスUPなどの案件も多いので相性にあっていたのかも知れません。「Data Studio」リリース時はまだ誰も使える人いなく、ネットにも使い方の説明がなかったので、ラッキーでもありました。


サンカク

sankak.jp

サンカクは金銭的な報酬が確約されているサービスではないですが、私は強くおすすめします

実際のサービスは、登録後、企業とマッチングが行われ、自分の経験を欲しがっている企業がいれば、その企業の経営会議や事業戦略会議に参加出来るというもの。

結構ベンチャー企業などが使用されていて、普通に週末や平日の夜などに数時間のミーティングを行えることが出来ます。

報酬は発生しないのですが、自分の経験がどれだけ評価されるのか知れたり、本業では味わえないやりがい、新しい視点の学びなどが得られます。

自分のスキルアップの為に利用することをおすすめします。

しかも、そこディスカッションでクライアントから高い評価を得られればその後の継続的なお仕事につながる可能性があります。


Wantedly

www.wantedly.com

言わずと知れたビジネスSNSです。

最近では有名になってきて、多くのスタートアップ・ベンチャー企業がこちらのサービスを使用しています。

「オフィスに遊びに行く」というハードルの低い接点を企業と持つことが出来るので、興味あった企業へ話を聞きにいくのには最適なサービスです。

毎日多くの求人も募集されているのですが、採用形態の中には「社会人バイト・契約・委託」という欄もあります。

f:id:zakkiworkdiary:20170226010228p:plain

実際に本業されている方が、ちょっと週末に手伝いにいったりする求人もあれば、ガッツリ業務委託でコンサルティングやアドバイス・業務を行うというのもあります。

実際に企業とお会いして、自分が出来ることを理解してもらってから業務がスタートするので、自己PR力も必要です。

しかし、上記のサービスのように”手数料”と言うものが発生しないので、実はWantedley経由の副業が一番報酬が高い可能性はあります。

是非興味ある企業の求人などを見て、話にいってみましょう。


Expert360

expert360.com

最後は、変わり種の海外Webサービスです。

エキスパートと言われるだけだって、専門のコンサルタントサービスのマッチングを行います。

参加企業もほぼ外資系(というか海外の企業)でサイトの登録からコミュニケーションまでは全て英語です。

英語がある程度わかって、何か特殊なスキルがある方は是非とも登録しておくべきサイトです。

報酬も一番高く、私の場合平均で数ヶ月のプロジェクトで、30万円〜100万円と他のサイトとは毛色が違います。(ドル建てですが)

コツは、日本人で日本語がわかることをアピールすること。

私が今まで受けた案件は、例えば、海外の日本進出を計画している企業から日本の市場のマーケット・リサーチや、日本のライバル企業の財務分析などが多かったです。

日本語が不慣れな海外企業にとっては、日本の市場調査はエクスペリアン(Experian)などの大手調査会社に依頼するのパターンが多いのですが、大手に頼めば数百万円と高額な費用になってしまいます。

そこを狙い、個人で、日本の市場調査をまとめたり、企業のIRを読み込んだりして英語の資料にまとめる事は結構需要があります。※日本の上場企業のIR説明資料はほぼ日本語ですからね。

今ではネットで決算説明会の動画も見れるのでほぼ在宅で情報は入手出来ます。場合によっては私自身が調査会社に調査を依頼することもありますが、費用は報酬に内包されていたり、企業によっては上乗せも交渉次第で可能です。

基本的にメールや時々電話でのコミュニケーションなので、完全に副業むけです。

インターナショナルな副業が味わえます。

コンサル以外にも、私は出来ないのでお断りしてますが、通訳や翻訳案件も多数依頼ありました。


さいごに

以上週末副業をスタートする上でおすすめするWebサービスでした。

一番稼げて融通が聞くのは、やはり個人での営業ですが、こういった便利なマッチングサイトで、どんな副業が出来るかなど試してみるのも良いかも知れません。

また、是非他にオススメのサービスなどありましたらご紹介頂けると幸いです。

世の中には色々なサイトがあるもので、下記の「Sidehustlers(サイドハスラーズ)SideHustlers: サイドハスラーズ」というサイトでは、実際に副業を行っている人に収入などのアンケート記事を公開します。

sidehustlers.jp

f:id:zakkiworkdiary:20170410234243p:plain:w300


副業関連オススメ記事

www.zakkiworkdiary.com

www.zakkiworkdiary.com

www.zakkiworkdiary.com

www.zakkiworkdiary.com

www.zakkiworkdiary.com

www.zakkiworkdiary.com

www.zakkiworkdiary.com