BIアナリストの雑記ワークダイアリー

20代後半。平日はサラリーマンとして働きながら、週末にビジネス・アナリストとして副業活動してます。お仕事ネタ系、自己啓発系中心ネタを発信しています。

自分にピッタリのロゴを作成してくれるウェブサイトいいですよ!!

スポンサーリンク

f:id:zakkiworkdiary:20161214214316p:plain 引用:https://www.logojoy.com/

久しぶりに面白いサイト見つけました。

なんと自分の嗜好にあった、おしゃれなロゴを作成してくれるサイト。

私のようなクリエイティブ皆無な人間には、クラウドワークスなどにロゴ作成を発注するものいいですが、こういったサイトで作成もいいかも知れません。

サンプルを作るだけでしたら無料なので、是非やってみてください。

Logojoyとは

Logojoy、「ロゴジョイ」と読むのでしょうか?

簡単に言ってしまえば、自分の嗜好にあったロゴを自動で作成してくるというもの。

幾つかのステップと質問に答えれば自分の好みのロゴが出てくるウェブサービスです。

トータル作成時間は5分ほどで完成出来ます。

Logojoy | Make a Logo Design Online

このサービスで自分のアイコン変えてみました笑

実際に使ってみた手順を下記にご紹介します。


STEP1: 自分の好きなロゴを5つ選ぶ

最初のページの「MAKE YOUR LOGO」を押すと、まずロゴが幾つか出てきますので、自分の好みのロゴを5つまで選びます。

f:id:zakkiworkdiary:20161214215331p:plain

私は文字は丸々とした感じで、シンプルなのを選びました。


STEP2:好きな色を選ぶ

続いて好みの色のコンビネーションを選びます。

私は暗めが好きなので黒のカラーパターンにしました。

f:id:zakkiworkdiary:20161214215428p:plain


STEP3:名前(社名)を選ぶ

続いて、自分のサービス名や、名前、社名を記入します。

私の場合はハンドル名の「クイックル」=quickleを選びました。

f:id:zakkiworkdiary:20161214215502p:plain

オプションで、サブタイトル的なスローガンを選べます。

会社名やサービス名を入れる場合は、その商品の一言紹介や理念を入れるのがいいかと思います。


STEP4:シンボルを3つまで選ぶ

f:id:zakkiworkdiary:20161214215817p:plain

最後にアイコン的なシンボルを最大3つまで選びます。

なかなか出てこないので、真ん中の検索欄にシンボルのイメージを入れると検索出来ます。

もちろんシンボルを選ばなくても次へ進めます。

私の場合は自分のアイコンにしたかったので、一応無難に「Person」と入れてみました。


STEP5:ロゴの出来上がり!

すると様々なロゴがすでに出来上がりました!

f:id:zakkiworkdiary:20161214220044p:plain

上記のようなシンプルなのもあれば、下記のような先ほど選んだシンボルが入っているのもあります。

f:id:zakkiworkdiary:20161214220120p:plain

私は、この黒のシンボル付きが気にったので、選択してみると、色々な活用例が出てきます。

f:id:zakkiworkdiary:20161214220204p:plain

おお、いい感じ笑

f:id:zakkiworkdiary:20161214220221p:plain

面白い。


金額

気になる金額ですが、最低金額でも20ドルという格安さ。

f:id:zakkiworkdiary:20161214220313p:plain

低画質で白地のロゴが付いてきます。

その他高画質や、プリント用、反転色を手に入るためには65ドルほどとなっています。


活用シーン

以前私のブログでもご紹介しましたが、今副業として運営しているウェブサービスがあるのですが、こちらを最初立ち上げるまでロゴには悩まされました。

過去記事:私が副業で起業する上で役に立った本厳選リスト - BIアナリストの雑記ワークダイアリー

自己紹介:自己紹介:私の履歴書と、このブログの趣旨について - BIアナリストの雑記ワークダイアリー

たかがロゴですが、されどロゴ。小さなところですが、サービスの印象を左右する大切なものでした。(※後単に流行りのスタートアップ風にカッコつけたかっただけです笑)

結局は一緒に運営している同僚と相談して、クラウドソーシングを使って外注したのですが、金額はコンペ式で2万円ほどかけました。

それに比べれば確かに簡単なクオリティとはいえこの金額はお気軽なのではないでしょうか。

また外注と違って完成物を見た後に決済が出来るので、思ったものが出なかったら購入しなければいいなだけ。

その上でもっとこだわったものが欲しかったら外注もいいかも知れません。

正直私はLogojoyで作成だけで良かったような・・・

簡単ではありますが、どんなものが出てくるか一度試してみるのもいいかも知れません。

是非ロゴに悩んでる方は使ってみてください。

Logojoy | Make a Logo Design Online