BIアナリストの雑記ワークダイアリー

20代後半。平日はサラリーマンとして働きながら、週末にビジネス・アナリストとして副業活動してます。お仕事ネタ系、自己啓発系中心ネタを発信しています。

英語を喋りたいようになりたいならスタディサプリEnglishはオススメ!

スポンサーリンク

無料でここまでできるのか!スタディアプリEnglishの機能が凄すぎる。

f:id:zakkiworkdiary:20161105222648p:plain

英語の上達には、その用途や目的によって大きく学習方法が違ってきます。

例えば、大学受験やTOEICなどの試験対策にはボキャブラリーや文法の暗記が必要です。もし英語で会話ができるようになりたい、ということであれば通常の学校で学習する方法とは違う方法が必要です。

そんな英語で外国人と会話をしたり、ビジネスのミーティングなどに参加したいという方であれば、リクルート社が提供する「スタディサプリEnglish」が断然オススメです。

英語を喋れるために必要な「聞く」と「話す」

英語を会話の為に使用するのであれば、従来学校で習ってきた英語学習方法では不十分です。

学校での学習方法は主に試験対策や、英語での文献などを読解する為に教えられていることが多く、「喋る」ということには特化していません。

英語を「喋れる」ようになるためには、喋れなければなりません。歌を上達するためには、歌を聞いて、歌わなくてはならないのと一緒です。

そこで一番効果的な学習方法が「聞く」を強化する「ディクテーション」と、「話す」を強化する「スピーキング」ですが、従来の本やCDを使ったな英語学習方法では手間と費用とかかってしまいます。特に「スピーキング」は一人で学習するには難しいです。

しかし、今回紹介する「スタディサプリEnglish」はそれがお手頃に、また無料でできるので大変オススメです。英語が喋りたくなりたいなら「スタディサプリEnglish」を強くオススメします。

スタディサプリEnglishとは

リクルート社が運営する、カスタマー向けのオンライン教育プラットフォーム「スタディサプリ(元受験サプリ)」の英語版です。

オフィシャルサイトでは、

「話す力」「聴く力」を最短距離で楽しく身につけよう

と、主に英語を「話す」ことと「聴く」ことに特化しています。

受験生用かと思ったのですが、実際はむしろ社会人が活用すべき内容となっています。

「喋れるようになる」主な4つ学習方法内容

f:id:zakkiworkdiary:20161105225846p:plain

スタディサプリEnglishは主に下記4つの「会話」に特化した学習方法の構成となっています。

①内容理解クイズ

f:id:zakkiworkdiary:20161105230047p:plain

講義にログインすると、様々な現実的なシュチュエーションが用意されており、その場面に合わせた英語での会話が聞き取れます。

その会話を聞いた後に、どのような会話が行われていたなどを理解度を試す質問が問われます。

聞き取れなければ何回も再生できるまで、リスニングの勉強になります。こちらで聴く力を強化します。

②ディクテーション(聞き取り)ができる

f:id:zakkiworkdiary:20161105230413p:plain:w300

ここがすごい!なんとその会話をディクテーション(聞き取り)をアプリ内でリアルタイムで出来ます。

しかも何度に合わせて、聞き取りにくい場所を虫食いになっていたり、間違えると赤くなったり、入力をサポートしてくれる機能まであります。

こういったディクテーションは、自身のなかなか聞き取れない些細な単語や、見落としがちな助詞、冠詞などをきちんと理解できる学習法、リスニング強化には最適に学習方法です。

③会話文チェックで答え合わせ

f:id:zakkiworkdiary:20161105230748p:plain:w300

会話文チェックでは、今まで聞き取っていた英会話の日本語訳と英文が音声と一緒に確認できます。

聴き落としてしまったり、よく理解出来なかった所はこちらで確認出来ます。

④発音を録音・チェックをしてくれる

f:id:zakkiworkdiary:20161105230953p:plain

そしてこの機能。まさにこの機能だけで課金してもいいレベルです!

なんと、スマホアプリなので自分の喋った音声をアプリが聞き取って、正しく発音しているか判断してくれます。

しかも単語ではなく、①〜③までで使った会話文を最初に流し、その後自身も同じように英文を発音し、録音したアプリが発音の良し悪しを判断してくれるというもの。

これは英語学習でいう「シャドーイング」に近く、まさに「喋れる」英語学習の為に一番最適な勉強方法です。しかも発音もチェックしてくれます。

更に、自身が喋った英語を自分で聞き取れるというちょっと恥ずかしい機能付き。

お手本の音声と自分の音声を比べて発音やイントネーションのチェックや調整ができます。

上記の機能全部無料版で使用できる

f:id:zakkiworkdiary:20161105224952p:plain

ここまで素晴らしい機能は全部無料版で使用出来ます。

無料版と月額980円の主な違いは、講義の受講スピードを早められるか、早められないかです。

どっかのスマホゲームのようにある一定の時間がたたないと、次の講義がアンロックされない仕様なのですが、社会人が仕事をしながら勉強しようとするならむしろじっくりと一つ一つ講義をこなしていくべきかと。またそういったニーズにはちょうどいいスピードです。

また有料版では、アプリが一人一人聞き取れない原因を分析してくれて、最適な勉強方法をオススメしてくれるという機能もありますが、十分無料版でもその原因を可視化出来ます。

まとめ

まさにスマホという電話機能を最大限に活用した英語学習アプリ。

しかも無料版でほとんどの機能が使用できます。

レベル感も初心者から上級者まで十分学習できる内容となっております。

英語を「喋る」には「喋る」事が最短ルートです。

今までは英会話などに通ってネィティブの先生と会話して、発音のチェックやリスニングをするしかありませんでした。 しかし、このスタディサプリEnglishがあれば、それを全てアプリがやってくれるという代物。

英語を喋りたくなりたい人が、このアプリを入れない理由はあるのでしょうか?また、ちょっとした上級者の腕試しにも十分な内容充実加減です。

↓から無料体験