BIアナリストの雑記ワークダイアリー

20代後半。平日はサラリーマンとして働きながら、週末にビジネス・アナリストとして副業活動してます。お仕事ネタ系、自己啓発系中心ネタを発信しています。

事業計画表のように家計簿をつけて行くと人生が見えてくる

スポンサーリンク

今日やったこと

  • 昼間で寝る
  • お客さんとミーティング
  • 資料作成
  • 散髪
  • 運営サイトメンテ
  • 妻と家計計画表作り

 

 

今日の気付き

今週会社である買収対象企業のデューデリジェンスをしておりまして、収支計画表を眺めていました。それから自分で色々な会社を対象に作り直したりしてたのですが、ふと、

「これ、家計にも適用できるんではないかな?」

と考えたわけです。

 

そして今日妻と一緒に、エクセルと使いながらまるで収支計画表のような家計計画表を作って見ました。月単位で50年後までの計画です。

 

大まかなカテゴリは、収入系と支出系、そして利益ならるキャッシュフロー、保険、ローン、その他イベントでの特別損出など、主にCFを見ながら作り込んで行くと、ほんとに事業計画表のよう。

 

人生も事業の計画もキャッシュは同じなんですね。

 

そして色々計算してみた結果、50年後の人生や、貯蓄予定額なども計算出してみました。こうしてみてみると月々のちょっとした節約などやイベントのありなしで結構変わってくるんですね。

 

ちなみに企業の事業計画表出資表はこんな感じです。(拾い物)

f:id:zakkiworkdiary:20161023013356p:plain

 

この勘定科目、殆どが家計のもの(家計簿)と当てはまります。

 

私達はあまり投資対象としては魅力ない家庭になってしまいましたが、ぜひやってみることをおすすめします。

 

なんとなく仕事へもモチベーションアップにもなりました。

 

 

今日の反省

早く寝るはずだったので、こんな時間まで起きてしまった。目が痛いです。

 

明日へ向けて

明日は午前中妻とTSUTAYAカフェデートです。年始の旅行に行くのに、場所を絞るのにコーヒーでも飲みながらTUTAYAの旅行本を読みまくります!楽しみ!