なんでも雑記ワークダイアリー

20代後半サラリーマン。パラレルキャリな生活を送りながら、お仕事系・なんでも雑記系のオピニオン記事中心です。

日本の男がエロサイトを一番見ている時間について調べてみた

タイトルの通りです。

過激的な内容かもしれませんが、真剣な知的好奇心からこの記事を書いています。

今日ふとした件で、Googleで検索されているボリュームのトレンドを見れるGoogle トレンドを使っており、トレンドを調べるスパンを短くすれば時間帯まで見れることが今更ながらわかりました。

いろんなキーワードの検索ボリュームを調べて遊んでました。

因みに当初調べてたのは、そろそろ予防接種いかなくちゃな〜と考えており、流行りだす頃前に行こうと思って「インフルエンザ」を調べていました。

結論、そろそろですね、というか11月下旬は遅すぎる!毎年年明けから一気にきます。

日本男子がエロサイトを見てる時間帯

さてタイトルにもある、エロサイトを見ている時間です。

単純にGoogleTrendでトレンドを調べる期間を過去7日以下に設定すると、なんと時間帯ごとのトレンドも見れるようになります。

単純に「エロ」でトレンドを調べてみると、深夜から1時〜2時がやはり多いですね。

そして面白いことに週末になると平日でも検索が生まれています。まあ当たり前といえば当たり前の結果ですが、このチャートのカタチを見た時はちょっと感動しました。笑

二日酔いが検索される曜日と時間帯

二日酔いは曜日を時間帯のトレンドを見たかったです。

まず曜日、コレは期間を過去30日に設定すると見えてきます。

個人的には月曜日が高いのではと思ったのですが、やはり土日が高いですね。

続いて時間帯を見てみると、7時前後に集中!なんと二日酔いの人は結構早起きでした。

ラブホテルは予約していくのか?

今日の記事は下世話が多いです。でも真剣です。

ラブホテルはが一番検索される曜日はやはり金曜日ですね。

しかし、面白いのが「ラブホテル」と「終電」を時間帯を比べてみると、若干ではありますが、「終電」の方が「ラブホテル」を検索するより早い時間になってます。

つまり、ラブホテルははじめから行こうと計画するもではなく、終電を逃したことを確認してから予約するものなのでしょう。

因みに漫画喫茶も比べてみましたが、漫画喫茶はもっと朝方の時間帯なので、最終手段なのでしょう。

最後に:もちろんビジネスにも使えます

GoogleTrend面白い!

時間帯で調べられるのは恥ずかしながら今頃知りました。いつも長期的な検索のトレンドを調べるものに使っていたツールでしたが、時間帯で調べてみると色々な事に応用できようですね。

今回は下世話なキーワードとかしか調べてませんでしたが、普通にリスティング広告などを運用されている方は、検索される時間帯に集中して出稿などもすることも出来るでしょう。

仮想通貨(ビットコインやアルトコイン)に投資をはじめました

株投資は数年前からやっておりましたが、この度いつもの積立を仮想通貨に投資することにきました。

投資額は20万円ほどにして、特に問題などなければ、月々に5万円ずつ積立投資を続けていくつもりです。

続きを読む

オススメのビジネス用パワポテンプレ

仕事などでパワーポイントで資料などを作成する時、フォントや色、デザインなど迷われる方は結構いるのではないでしょうか?

私も会社が指定している専用のテンプレート以外で、個人で作るパワポや、投影用資料作りには色々模索してみました。

ネットで「テンプレート」なんかで探して見ると、無料の物は余計に装飾があったり、「シンプル」と検索してもなかなかお目当ての物に出会えませんでした。

私がパワポテンプレートに求めていたのは、下記のみです。

  • 余計な装飾がないシンプルデザイン
  • A4サイズ
  • フォントはメイリオ
  • スライドタイトル(スライドの上の部分)は細い(※重要)
  • ガイドなどがある
  • 完全無料+余計な会員登録とかない
  • できれば単色で(寒色系)がいい

そんな、無料のビジネス用パワポテンプレ、色々探した結果ありました!それがこちら!

ppt.design4u.jp

続きを読む

「サラリーマンの出世は100%権力者の気分で決まる」を見て納得してしまった。

ふとインスタグラムでFollowしてた有名人の方が、この本を投稿してて買いたくなってしまって買ってしまいました。

Amazonでレビューでは勇気づけられた!という評価もあれば、特に目立った事がなくよくある朝活本と低い評価もありましたが、モチベーションアップの為にでもと思い、Kindleをで購入。

実際は1時間もあれば読めてしまう本ですが、なかなか心に残った言葉が多かった本だったので、そんな1文達をご紹介していきます。

  • 小賢しい朝活テクなどは無視!完全精神論が逆に気持ちいい
  • やり過ぎ!?いや結構事実だと思います
  • 同感する言葉も幾つか
  • 読んだ後に何だがやる気みなぎる本
続きを読む

会社でリモートワークが始まったので、やってみた感想:メリット・デメリット

最近やっと勤務先の会社でリモートワークが導入されました。

私の場合は週2日がリモートワーク日として選定され、週5日内2日間は会社外での勤務が出来るようになりました。

ただしかなり機密な情報を扱っているので、自宅外での勤務は認められず、リモートワークと言ってもほぼ在宅勤務です。

そんな在宅リモートワークがスタートして数ヶ月立ったので、自分が感じた事をメリット・デメリットに分けてまとめています。

続きを読む

競合分析ツールで株価予測は可能か?

主に競合やライバル会社のウェブサイトやアプリの分析をする際に、様々な競合分析ツールを会社でも個人でも使っている人は多いかと思います。

そんなツールを使って気になっている会社の株価を予測出来ないかと、ふと妄想してみました。

主な競合分析ツール

SimilarWeb

競合のウェブサイトのアクセス数や流入元などを調べるにはイスラエルの会社が提供している、SimilarWebが有名でしょうか。

www.similar-web.jp

無料版では数カ月のざっくりとした月次PV推移などしかわかりませんが、有料版ならデバイスごとのアクセス数が日単位などでわかったりします。

有料版のお値段は○○万円ともともいわれており、公開はされていない。APIも叩けるので、特定のURLへアクセス数など判別出来ます。

データの習得方法はかなりグレーで、公式サイトににはパネル調査や、クローラーを走らせたりしているらしいですが、噂によるとChromeのアドインにSimilarWebをいれたら自動的にトラフィックデータが送られるという・・・

SimilarWebデータ取得方法: https://www.similarweb.com/downloads/our-data-methodology.pdf

しかし正直そのデータ量では主要ライバルから飛び抜けてるかと思います。

AppAnnie

アプリの競合分析で主要なのはAppAnnieですかね。

https://www.appannie.com/jp/

こちらはアプリのダウンロード数や、MAU/DAUの推移、アプリのランキングなどを調べることが出来ます。

iOS、Android少々データの習得に差はありますがどちらも習得が出来ます。

こちらも無料版では機能は限られており、直近のアプリのランキング程度しかみることが出来ません。

f:id:zakkiworkdiary:20170619230849p:plain

しかしこちらも価格非公開の有料版を購入すると、ストアごとの国ごとのダウンロード数や、収益、インストール率ぐらいまで見れてしまいます。

競合他社のアプリの売れ行きや浸透率をウォッチするには適したツールかと。


他社の業績を知るのに使えるか

さて、ここからが本題ですが、こういった競合他社分析ツールは正直クロールデータや、推計などを行っているので正確さには欠けます。しかしある程度のトレンドを掴むのにはかなり有益なツールでしょう。

そうすると特定の会社のWebサイトへのアクセス数や、アプリのダウンロード数のトレンドが大体見えてきます。

特に、Webサイトへのアクセスに依存したEコマースや、ポータルサイト、または、アプリのダウンロード数が収益に直結するアプリ会社の業績はある程度わかってくるのではないでしょうか?

例えばベタな例ですが、「パズドラ」で有名なガンホーの株価は2013年初旬に爆発しています。

f:id:zakkiworkdiary:20170619232928p:plain

ことの発端は、13年2月の12年12月連結決算発表で売上・利益共に市場を大きく上回ることだったが、AppAnnieで同アプリのダウンロードランキングを観ると12年10月頃から、総アプリ順位でべったり1位を独占。

バージョンアップも月に何回も繰り替えられており、かなりの勢いが感じらてました。もし、この急激にダウンロードされているアプリに決算前によく調べておけばある程度株価の高騰は見れたかも知れないです。

例は極端でしたが、このようなアプリを収益の主とする会社の株価であったりIPOであったり、アプリでなくとも特定のポータルサイト運営会社や、ECサイトなどはアクセス数などを調査することによってある程度収益のトレンドが見えるのではないかと思いました。

ガンホーだけでなく、過去のミクシィの「モンスト」など、アプリ・ゲーム関連銘柄はアプリのダウンロード数が株価に大きく影響するのではないでしょうか。

ベンチャーキャピタルや投資家使っている?

そういえは知り合いの投資家もこのようなツールを使って、出資先選定の参考としているという話を聞いたこともあります。

IT企業の決算説明資料などにもアプリダウンロード数やアクセスユーザー数などをKPIとしている企業もあります。

そんな中でこういったツールは、他社や内部の人しか知らない情報をある程度予測できる便利なツールなのかも知れません。

そしてその有効活用手段は無限大で、競合企業調査だけでなく、需要予測やトレンド転換見極めなど色々なところに使えそうです。

雑記ブログを更新できない=自分も更新できない

f:id:zakkiworkdiary:20170505175018j:plain

このブログを始めた頃はやる気があって、ほとんど毎日更新してました、今では全然出来てません。よくて週1ぐらいです。

時間が無かったわけではなかったのですが、なかなかブログを書こうと思っても、なかなかネタが思いつかない・・・

そんな時、同じく雑記ブログをやっていた妻から言われた一言:

妻:自分が更新出来てないから、ブログも更新できてないんだよ。

この言葉がGW中ダラダラしていた自分に深く突き刺さったので、戒めの意味と自分への宣言として、ブログにしてみました。

  • 3ヶ月雑記ブログ後輩の妻に5ヶ月でPV抜かされる
  • 忙しさを理由になまけている?
  • 自分を更新するためには?
    • 本と読む
    • 新しい人と会う
    • ニュースをもっと見て、意見を発信する
    • テレビ見流し・ネット徘徊やめる
  • 昨日の自分より更新出来ているか?
続きを読む