BIアナリストの雑記ワークダイアリー

20代後半。平日はサラリーマンとして働きながら、週末にビジネス・アナリストとして副業活動してます。お仕事ネタ系、自己啓発系中心ネタを発信しています。

「サラリーマンの出世は100%権力者の気分で決まる」を見て納得してしまった。

ふとインスタグラムでFollowしてた有名人の方が、この本を投稿してて買いたくなってしまって買ってしまいました。

Amazonでレビューでは勇気づけられた!という評価もあれば、特に目立った事がなくよくある朝活本と低い評価もありましたが、モチベーションアップの為にでもと思い、Kindleをで購入。

実際は1時間もあれば読めてしまう本ですが、なかなか心に残った言葉が多かった本だったので、そんな1文達をご紹介していきます。

  • 小賢しい朝活テクなどは無視!完全精神論が逆に気持ちいい
  • やり過ぎ!?いや結構事実だと思います
  • 同感する言葉も幾つか
  • 読んだ後に何だがやる気みなぎる本
続きを読む

会社でリモートワークが始まったので、やってみた感想:メリット・デメリット

最近やっと勤務先の会社でリモートワークが導入されました。

私の場合は週2日がリモートワーク日として選定され、週5日内2日間は会社外での勤務が出来るようになりました。

ただしかなり機密な情報を扱っているので、自宅外での勤務は認められず、リモートワークと言ってもほぼ在宅勤務です。

そんな在宅リモートワークがスタートして数ヶ月立ったので、自分が感じた事をメリット・デメリットに分けてまとめています。

メリット

通勤時間の大幅な短縮

コレが一番先に浮かんだメリットです。そしておそらく一番メリットを感じました。

リモートが始まる前でも、私の場合通勤時間は片道ドア・ツー・ドアで40分ほどでしたが、たった40分ですが、出かける支度をして、机に座って、心を整えて、、、などをしていると1時間以上も「OFF」から「ON」につけ変わる時間がかかっているような気がしました。

これが自宅リモート勤務になると、朝ご飯を食べて、移動して机に座ってPC付けたら即「ON」モードです!本当の意味での勤務時間は限りなく0に近くなりました。

そして今までかけてきた通勤時間がどれだけバカバカしいということを実感することも出来ました。

今後多くの人がリモートをはじめ、通勤時間が少なく慣れば日本の生産性は間違いなく上がるのではないでしょうか?

正直この通勤時間の短縮(消滅)の効果は本当に大きいです。感覚的には1日が1.5倍になったぐらい。片道通勤40分の私がこんなかんじなので、もっとかけている人は信じられないほど1日が伸びているようにかんじられるでしょう。

下にも色々なメリットやデメリット(むしろ個数は多い)を書きましたが、この通勤時間の消滅のメリットが大きすぎて、現状どんなデメリットも受け止められます。

集中出来る

自宅なので、好きな音楽をかけながら、淹れたてのコーヒー何かを飲みながら仕事をするので、誰にも話しかけられることな集中できます。

ちょっと本当に集中したければ、メーラーを閉じて、スマホを通知OFFなどにしておけばもう邪魔するものはありません。

今まで会社では特に気にはならなかったですが、ここまで誰にも邪魔されないと効率よく作業出来るのか実感しました。

また、人の目気にしなくいきなり立ったり、独り言を言ってみたり、ストレッチをしてみたりも出来るので、仕事心地は大変よく、生産性もあがりました。

人への相談もそこまで問題にならない

リモート前は同僚や上司とのコミュニケーションが難しくなることが懸念されていましたが、実際やってみるとそんなことはありません。

メンバーでSlackを使っているので気軽に相談できますし、ステータスで今机の前にいるかいないかもある程度わかります。緊急の場合も電話すれもすむことでし、そもそも面と向かって話すことなど今考えてみればあまりなかったかなと。

デメリット

怠ける

逆に周りに見ている人がいないので自制心をきちんと持っておかないと怠けます。

無駄に家事をやってしまったり、こったお昼ごはんを作ってみたりと、スケジュールをきちんと決めてリモートに望まないとたいてい仕事以外の事をしてしまっている場合があります。

私の場合は、リモートの日にやることを予め決めておいて、お昼ごはんも決めておいて、望んでいます。

会議には置いてけぼり

個別での相談や、一対一の会話でしたら問題ないですが、会議で相手が自分以外が全員社内の会議室にいて、自分だけが電話(OrTV)参加の場合はまだコミュニケーションの差を感じます。

議論にちょっと置いてけぼりになったり、ちょっとした発言機会をつかむのが難しかったり、、、

どんなにIT技術で便利になったとしても、未だに会議(特に議論系)にはリモート参加はまだ障害が多すぎました。

基本的にはリモートの日にはそういいた会議はいれないようにしています。

新人かわいそう

個人的なことではないですが、先輩などにべったりついて色々教えてもらいながら仕事している新人にはリモート制度はちょっとかわいそうな気がします。

特に新卒のようなまだ右も左もわからない人の先輩がリモートだったり、自分自身がリモートとしても何をやればいいかまだはっきりしない事もあるでしょう。

一人、面倒役として自分が教育係のうような事をやっている子がいるのですが、リモートの日はあまりフォローに回れません。

モニターが小さい、椅子が堅い

地味に大きなデメリットです。笑

金銭的な解決は出来るのですが、自宅を共にしている妻のOKはでません。笑

会社からリモートの為のノートパソコンが配布されたのですが、何分モニターが小さい!

今まで25インチで仕事していた身としては、ノートパソコンのディスプレイサイズはちょっと厳しいです。そして椅子も特に仕事用に買ったものではないので、腕掛けがなかったりと、最近地味に気になりだしました。

結論:リモート最高

以上色々メリットとデメリットを並べましたが、結論はリモート最高です!

モニター小さいとか、だらけるとか、会議難しいとかデメリットがありますが、それらは通勤時間が0になることに比べれば些細なものでした。

本当に、自宅で働くことは、実際の時間以上の感覚的時間を得られることが出来ました。

満員電車もない、雨の日も外でなくていい、むしろパジャマのままでも、すぐ仕事に取り込めます。

そしてほんとに通勤時間は人生の無駄だなと実感出来ます。

巷ではリモート勤務について色々賛否両論ありますが、私が実体験上大賛成です。私達は子供がいませんが、ちいさなお子さんがいる家庭でも相性がいいのではないでしょうか?

競合分析ツールで株価予測は可能か?

主に競合やライバル会社のウェブサイトやアプリの分析をする際に、様々な競合分析ツールを会社でも個人でも使っている人は多いかと思います。

そんなツールを使って気になっている会社の株価を予測出来ないかと、ふと妄想してみました。

主な競合分析ツール

SimilarWeb

競合のウェブサイトのアクセス数や流入元などを調べるにはイスラエルの会社が提供している、SimilarWebが有名でしょうか。

www.similar-web.jp

無料版では数カ月のざっくりとした月次PV推移などしかわかりませんが、有料版ならデバイスごとのアクセス数が日単位などでわかったりします。

有料版のお値段は○○万円ともともいわれており、公開はされていない。APIも叩けるので、特定のURLへアクセス数など判別出来ます。

データの習得方法はかなりグレーで、公式サイトににはパネル調査や、クローラーを走らせたりしているらしいですが、噂によるとChromeのアドインにSimilarWebをいれたら自動的にトラフィックデータが送られるという・・・

SimilarWebデータ取得方法: https://www.similarweb.com/downloads/our-data-methodology.pdf

しかし正直そのデータ量では主要ライバルから飛び抜けてるかと思います。

AppAnnie

アプリの競合分析で主要なのはAppAnnieですかね。

https://www.appannie.com/jp/

こちらはアプリのダウンロード数や、MAU/DAUの推移、アプリのランキングなどを調べることが出来ます。

iOS、Android少々データの習得に差はありますがどちらも習得が出来ます。

こちらも無料版では機能は限られており、直近のアプリのランキング程度しかみることが出来ません。

f:id:zakkiworkdiary:20170619230849p:plain

しかしこちらも価格非公開の有料版を購入すると、ストアごとの国ごとのダウンロード数や、収益、インストール率ぐらいまで見れてしまいます。

競合他社のアプリの売れ行きや浸透率をウォッチするには適したツールかと。


他社の業績を知るのに使えるか

さて、ここからが本題ですが、こういった競合他社分析ツールは正直クロールデータや、推計などを行っているので正確さには欠けます。しかしある程度のトレンドを掴むのにはかなり有益なツールでしょう。

そうすると特定の会社のWebサイトへのアクセス数や、アプリのダウンロード数のトレンドが大体見えてきます。

特に、Webサイトへのアクセスに依存したEコマースや、ポータルサイト、または、アプリのダウンロード数が収益に直結するアプリ会社の業績はある程度わかってくるのではないでしょうか?

例えばベタな例ですが、「パズドラ」で有名なガンホーの株価は2013年初旬に爆発しています。

f:id:zakkiworkdiary:20170619232928p:plain

ことの発端は、13年2月の12年12月連結決算発表で売上・利益共に市場を大きく上回ることだったが、AppAnnieで同アプリのダウンロードランキングを観ると12年10月頃から、総アプリ順位でべったり1位を独占。

バージョンアップも月に何回も繰り替えられており、かなりの勢いが感じらてました。もし、この急激にダウンロードされているアプリに決算前によく調べておけばある程度株価の高騰は見れたかも知れないです。

例は極端でしたが、このようなアプリを収益の主とする会社の株価であったりIPOであったり、アプリでなくとも特定のポータルサイト運営会社や、ECサイトなどはアクセス数などを調査することによってある程度収益のトレンドが見えるのではないかと思いました。

ガンホーだけでなく、過去のミクシィの「モンスト」など、アプリ・ゲーム関連銘柄はアプリのダウンロード数が株価に大きく影響するのではないでしょうか。

ベンチャーキャピタルや投資家使っている?

そういえは知り合いの投資家もこのようなツールを使って、出資先選定の参考としているという話を聞いたこともあります。

IT企業の決算説明資料などにもアプリダウンロード数やアクセスユーザー数などをKPIとしている企業もあります。

そんな中でこういったツールは、他社や内部の人しか知らない情報をある程度予測できる便利なツールなのかも知れません。

そしてその有効活用手段は無限大で、競合企業調査だけでなく、需要予測やトレンド転換見極めなど色々なところに使えそうです。

雑記ブログを更新できない=自分も更新できない

f:id:zakkiworkdiary:20170505175018j:plain

このブログを始めた頃はやる気があって、ほとんど毎日更新してました、今では全然出来てません。よくて週1ぐらいです。

時間が無かったわけではなかったのですが、なかなかブログを書こうと思っても、なかなかネタが思いつかない・・・

そんな時、同じく雑記ブログをやっていた妻から言われた一言:

妻:自分が更新出来てないから、ブログも更新できてないんだよ。

この言葉がGW中ダラダラしていた自分に深く突き刺さったので、戒めの意味と自分への宣言として、ブログにしてみました。

  • 3ヶ月雑記ブログ後輩の妻に5ヶ月でPV抜かされる
  • 忙しさを理由になまけている?
  • 自分を更新するためには?
    • 本と読む
    • 新しい人と会う
    • ニュースをもっと見て、意見を発信する
    • テレビ見流し・ネット徘徊やめる
  • 昨日の自分より更新出来ているか?
続きを読む

ワイルドスピード・アイスブレイク|英語のギャク名言まとめ(ネタバレ注意)

つい先日見に行きました、ワイルドスピード・アイスブレイク

f:id:zakkiworkdiary:20170505145326j:plain

いや、普通に面白かったです。映画館で安心して見るのに最適な映画です。車もアクションもギャグも最高でした。

ワイルドスピードシリーズはシリーズを追うごとに興行収入が上がっていくというハリウッドでは稀な映画です。

今回のアイスブレイクもヒットすればまた新しいのを作る予算が確保できるので、次回も楽しみです。

今回はそんな、アイスブレイクからギャクの名言を原文英語でまとめてみました。

ほとんどデッカードとホブズのやり取りになってしまいますが、吹替版で見るにはこの良さがわからず、また字幕もみていてちょっと意味が伝わりづらかったので、英語原文のまま書いていきます。

  • 刑務所でデッカードとホブスのやりとり
  • デッカードと一緒に働くことをホブス
  • 刑務所にきたホブズに向かって
    • オレンジのランボルギーニを持ってきた黒人の老人に向かってローマンが言った
    • 車整備中のデッカードとホブスの罵り合い
続きを読む

男の糖質超制限ダイエット|お役立ち食材・食品(特に外出先)

f:id:zakkiworkdiary:20170430220049p:plain

最近お腹周りが気になりはじめた+妻に「太ったね」の一言を言われ、一年発起し、ダイエットを始めています。

こうみえて学生の事はスポーツクラブに属し、バリバリ体を鍛えていて体脂肪率も一桁台、しかし今測ってみると、なんと16%という衝撃な数字が・・・

そういえば今年の目標にも体脂肪率をまた10%以下にするという事を明言しておりました。

www.zakkiworkdiary.com

とうことで、ダイエットはじめました!

方法は最近流行りの糖質制限ダイエットです。糖質・炭水化物を最低限におさえタンパク質を多く取る食事制限をしていきます。

また、性格上中途半端な事は嫌い(≒ただの極端)なので、炭水化物系を取るのを一切ストップしました。

ダイエットはじめてから途中結果と、食事方法、糖質0ダイエットしてから役になった食材や食品、気づきをまとめてみます。

  • 糖質超制限ダイエット1ヶ月経過報告
  • 食べなく・飲まなくなったもの
  • 気をつけて摂取したもの
  • 糖質制限をして体に起きた変化
  • 糖質制限ダイエット者にとっての神食材
    • 炭水化物(主食)の代替品
    • 外出先での外食糖質制限
      • 焼き鳥や居酒屋で炭水化物以外の物を頼む
      • コンビニで豆腐そうめん
      • やっぱりお弁当最強
  • よくある1日
  • 家族との調和が難しい
続きを読む

男性も必見|服の定番化で、ものすごく心がスッキリしたお話

f:id:zakkiworkdiary:20170429103240j:plain

すぐ30歳という年齢に近づいていくうちに、今まであまり気にはしてなかったファッションを気にするようになってきました。

男性としても、いつまでも20代前半のような服装をしているわけにもいかず、年相応の「オトナ」のスタイルを目指すも色々と迷走してました。

そんな時に出会った本が地曳いく子さんの”服を買うなら、捨てなさい”という本でした。

たまたま妻が読んで面白いと言っていたので、読み始めたのがきっかけです。

対象読者は明らかに女性向けの本ですが、日々ファッションに悩む女性へ向けた本は、男性にとっても有益な情報の宝庫でした。(今思えばこういった男性のファッション向けの本あまりないですすからね。)

  • そもそもファッションとは
  • 自分の定番の服を決める
  • 靴に一番お金をかける
  • 自分に似合う服とは?
  • 服を定番化して得た心の余裕
  • 最後に
続きを読む